• 検索結果 :
  • (新着順)
  • 1〜10件
  • 全1326件
    • ビジネス

    2 view

    行政行為について代表的な行政行為は1、許可2、認可3、特許があります。具体的には、1、許可法律によって一般的に禁止されている行為つまり、不作為行為の解除すること。例:飲食店・風俗店の許可、などがあります。2、認可私人、もしくは一般人の法律行為の私的効果を完成させること。例:...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    4 view

    ★【行政法の一般的な法理論】勉強の要点「行政法の一般理論」は、「行政組織はどうなっているのか」とか「行政行為って何」などこれから学習する行政法の全般的な基本知識が中心です。また、行政行為や行政強制など「行政作用」に関する事項が多いです。勉強法については、<1>行政法の学習期...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    27 view

    5、取消訴訟の判決の種類取消訴訟は、判決が出ることによって訴訟が終わることがほとんどです。判決の種類は、4つあります。<1>却下判決<2>棄却判決<3>事情判決<4>認容判決です。具体的には、<1>却下判決却下判決とは、訴訟要件を満たさないため、訴えを不適法として却下する判...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • その他

    13 view

    **********1/20★行政書士試験・【勉強する順番】勉強する順番を覚えて、効率のよい理解をしていく方法を述べます。行政書士試験対象法令の種類は、数多く、その数は10科目もあります。列記すると次の法令です。1.憲法2.行政法の一般的な法理論3.行政手続法4.行政不服審...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    21 view

    *********************1/20★【行政書士試験・法令科目】行政書士試験の中でも、法令の範囲は広いです。これを効率よく勉強するには、かなりの工夫が必要になってきます。行政書士試験対象法令には公法と私法の2種類の法令があります。そして、行政書士試験対象法令の...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    6 view

    4、審理手続(行政事件訴訟法)<1>審理の種類審理の種類には、2つあります(1)要件審理(2)本案審理です具体的には、(1)要件審理取消し訴訟が提起されると、まず、裁判所は、訴訟要件を具備しているかを審理します。訴訟要件が具備されて初めて本案審理に進みます。裁判所は、訴訟要...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    45 view

    ★商法・学習ポイント商法は、条文の数は多いのですが、ある程度出題ポイントが絞りやすいのが特徴で、商法の出題は、商行為・総則が中心です。この商行為・総則の分野は、条文や判例がそれほど多いわけではありません。、過去問で重要ポイントを抑えれば、点数を取る事は容易だと思います。

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    6 view

    ★憲法・学習ポイント憲法は判例と条文の理解が重要です。憲法の項目の中で➊人権は判例中心に出題されます。❷条文は、国会、内閣、裁判所が中心的に出題されます。しかしながら、判例の問題も基本は「条文」なので、結局のところ条文の学習も必要になります。しかも、憲法の条文はそれほど多い...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    5 view

    ************1/19★地方自治法・学習ポイント地方自治法の条文をまともに勉強すればきりがありません。やはり、テキストに出ている「重要なポイント」を中心に学習することが重要であり、賢明だと思います。そして、その重要なポイントの過去問をがず多く読み込んで解きまくれば...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    52 view

    ************************1/19★【行政書士の合格勉強時間】どのくらい勉強すれば、行政書士に合格できるのは、本人次第です。なぜなら、勉強時間というのは、1、勉強法2、学力」3、知識量3、環境4、経験など人それぞれ違うからです。今まで行政書士に合格した...

    • 武井  信雄行政書士 マスク