ゆうちょ銀行の相続手続き

  • 公式コラム

page view

824 PV

2016年03月11日 コラム番号:403

ゆうちょ銀行での相続の手続きは以下に示します。
一部ゆうちょ銀行のHPより抜粋しています。

相続WEB案内サービスを利用できます。
相続WEB案内サービスをご利用いただくことで、ゆうちょ銀行の相続手続きに必要な書類をインターネット上で確認できます。
申請に必要な書類をダウンロードできますが、WEB上で申請手続きができる訳ではありません。

ゆうちょ銀行の相続手続き イメージ1

申請手続きの流れ

相続の申し出

相続確認表(相続WEB案内サービスよりダウンロードできます)に必要事項を記入の上、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に相続の手続きとして提出します。
※「相続確認表」は、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口でも用意されています。
亡くなった人の名義人の貯金等の有無が不明な場合、記号番号が不明な貯金等がある場合は、窓口に用意してあります「貯金等照会書」を提出する事で知ることができます。
提出にあたり、戸籍謄本等で相続人であることを確認されます。


必要書類の案内と受取

申し出でてから1~2週間程度で「必要書類のご案内」が郵送されます。
案内に沿って相続手続きに必要な書類を準備します。

必要書類の提出

準備した必要書類(原本)をゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に相続の手続きとして提出します。
原則として「相続確認表」を提出した窓口に提出します。


相続払戻金の受取

必要書類を提出てから1~2週間程度で代表相続人の通常貯金口座へ相続払戻金が入金されます。
※代表相続人が通常貯金口座を持っていない場合は、近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口で、口座を開設することになります。
※希望に応じて払戻証書・名義書換え済みの通帳等を簡易書留郵便で郵送することも可能です。

相続手続きに要する日数(目安)について
提出した書類に不備がある場合や処理が混み合っている場合は、手続きの完了まで1か月程度かかる場合があります。
問い合わせ先について
必要書類の記入方法や書類の提出後の処理状況については、ゆうちょ銀行より郵送する「必要書類のご案内」の表紙に記載しているお問い合わせ先にて確認する事ができます。

手続きに必要なもの
ゆうちょ銀行から郵送する「必要書類のご案内」を参照します。
相続の形態や貯金の利用内容によって必要な書類は異なります。


詳しくはお問い合わせください。