• 検索結果 :
  • ライフプラン(新着順)
  • 1〜10件
  • 全358件
    • ライフプラン

    3 view

    ★商法・学習ポイント商法は、条文の数は多いのですが、ある程度出題ポイントが絞りやすいのが特徴で、商法の出題は、商行為・総則が中心です。この商行為・総則の分野は、条文や判例がそれほど多いわけではありません。、過去問で重要ポイントを抑えれば、点数を取る事は容易だと思います。

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    3 view

    ★憲法・学習ポイント憲法は判例と条文の理解が重要です。憲法の項目の中で➊人権は判例中心に出題されます。❷条文は、国会、内閣、裁判所が中心的に出題されます。しかしながら、判例の問題も基本は「条文」なので、結局のところ条文の学習も必要になります。しかも、憲法の条文はそれほど多い...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    3 view

    ************1/19★地方自治法・学習ポイント地方自治法の条文をまともに勉強すればきりがありません。やはり、テキストに出ている「重要なポイント」を中心に学習することが重要であり、賢明だと思います。そして、その重要なポイントの過去問をがず多く読み込んで解きまくれば...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    40 view

    ************************1/19★【行政書士の合格勉強時間】どのくらい勉強すれば、行政書士に合格できるのは、本人次第です。なぜなら、勉強時間というのは、1、勉強法2、学力」3、知識量3、環境4、経験など人それぞれ違うからです。今まで行政書士に合格した...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    35 view

    ★【行政書士の難易度】行政書士の難易度を解説していきたいと思います。まずは、行政書士の試験科目を見て下さい。<法令科目>1、憲法2、行政法の一般的法理論3、行政手続法4、行政不服審査法5、行政事件訴訟法6、国家賠償法7、地方地自法8、民法9、商法10、基礎法学<一般知識>1...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    39 view

    ★民法・学習ポイント(資格試験)民法は、行政法と並び最も重要な科目です。出題範囲が広く、条文と判例数はものすごく多くなります。そのため、学習には、重点主義であることが必要で、全て学習していてはとても、いつになっても合格出来ません。民法はまず、深い知識の理解はしないで、「基礎...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    29 view

    <4>被告適格:行政事件訴訟法11条(被告適格)行政事件訴訟法に基づく取消訴訟は、処分、裁決をした行政庁の所属する行政主体(国または公共団体)を被告として提起しなければならない。処分・裁決をした行政庁がいずれの行政主体にも所属しない場合は、当該行政庁を被告として提起しなけれ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    2 view

    <3>訴えの利益(現実に利益が回復する状態にある)行政事件訴訟法9条(原告適格・狭義の訴えの利益)行政事件訴訟法において、「訴えの利益がある」とは、処分が取り消されたときに、現実に法律上の利益が回復される状態にあること。なお、時間的経過、条件変化等により、もはや原告の救済に...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    3 view

    <2>原告適格行政事件訴訟法(法律上の利益を有する者):行政事件訴訟法9条(原告適格)より行政事件訴訟法における「原告適格」とは、処分取り消しを求めて出訴できる資格をいい、取消し訴訟の原告適格は、「法律上の利益を有する者」に限られる。なお、「法律上の利益」とは、法律上保護さ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    3 view

    <1>処分性行政事件訴訟法9条行政事件訴訟法において、取消訴訟は、行政庁の「処分その他の公権力の行使に当たる行為」を対象としている。よって、訴訟対象に処分性があるかどうかかが訴訟要件として重要となる。【処分性の判断基準】判例は、処分性の判断基準として以下を示している。国・公...

    • 武井  信雄行政書士 マスク