• 検索結果 :
  • ライフプラン(新着順)
  • 1〜10件
  • 全311件
    • ライフプラン

    114 view

    一般知識の学習ポイント■政治・経済・社会この科目は出題範囲が多岐にわたり、まともに勉強してはきりがありません。出題範囲を絞って勉強する必要があります。ポイントは、国際社会、政治、社会保障、社会経済から毎年出題されていますので、この分野をいくつかピックアップして勉強して下さい...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    一般知識の学習ポイント(行政書士)
    • ライフプラン

    59 view

    *■民法民法は、行政法と並び最も重要な科目ですが、出題範囲が広く、条文と判例数は断トツに多くなります。そのため、学習においては、重要点を中心に勉強していくことが必要で、全て学習していてはとてもじゃありませんが、いつになっても合格出来ません。民法はまず、基礎知識をある程度覚え...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    *■民法の学習ポイント(行政書士試験)
    • ライフプラン

    10 view

    ◆行政法・学習ポイント行政法行政法は、行政救済法と行政手続法、情報公開法が中心で、判例と条文を勉強すれば十分に点数の取れる科目です。それぞれ簡単に説明すると、➊行政救済法行政救済法は、もともと条文が少ない分野になるので、出題範囲はそれほど広くありません。従って条文を読み込め...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    ◆行政法・学習ポイント
    • ライフプラン

    11 view

    2.【法定受託事務】①国が本来果たすべき役割に係る事務であって、国においてその適正な処理を特に確保する必要があるものとして法律又はこれに基づく政令に特に定めるもの。②必ず法律・政令により事務処理が義務付けられる。<例としては>国政選挙、旅券の交付、国の指定統計、国道の管理、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    地方公共団体2.【法定受託事務 】
    • ライフプラン

    13 view

    1.【自治事務】①地方公共団体の処理する事務のうち、法定受託事務を除いたもの。②法律・政令により事務処理が義務付けられるもの、<例としては>介護保険サービス、国民健康保険の給付、児童福祉・老人福祉・障害者福祉サービス③法律・政令に基づかずに任意で行うもの<例としては>各種助...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    地方公共団体1.【自治事務】 
    • ライフプラン

    18 view

    Ⅲ地方公共団体の権能➊地方公共団体の事務地方自治法は、地方公共団地の事務につき、自治事務と法定受託事務とがある。*自治事務とは、地方公共団体が処理する事務から法定受託事務を控除したものをいう(地自法2条8項)。*法定受託事務とは、法律又はこれに基づく政令により都道府県、市町...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    Ⅲ地方公共団体の権能(行政書士試験)
    • ライフプラン

    57 view

    Ⅱ地方公共団体の機関➊普通地方公共団体の議会地方公共団体では、原則として地方議会を置くものとされ、その議会は当該地方公共団体の住民の公選した議員で構成される。議会とは、地方公共団体の議事機関であり、住民から直接選挙された議員で構成される。普通地方公共団体の議会は、次に掲げる...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    Ⅱ地方公共団体の機関(行政書士試験)
    • ライフプラン

    6 view

    2)住民直接請求制度地方自治法で定められた住民の権利。地方政治の重要事項に住民の意思を直接反映させるための制度と位置づけられる。日本の地方自治制度では、有権者が知事や市長などの首長や地方議会の議員を選挙で選び、選挙で選ばれた人が地方政治を行うという間接民主主義が原則となって...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    2)住民直接請求制度
    • ライフプラン

    55 view

    ②<被選挙権>被選挙権は、みんなの代表として国会議員や都道府県知事・都道府県議会議員、市区町村長・市区町村議会議員に就くことのできる権利です。ただし、一定の資格があり、それを持つには次の条件を備えていることが必要です。また、被選挙権を失う条件は、選挙権と同様です。備えていな...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    住民の権利 ②<被選挙権>
    • ライフプラン

    58 view

    住民の権利1)選挙権①<選挙権>選挙権とは参政権のうちの1つであり、選挙人の資格すなわち選挙に参加できる資格もしくは地位を指す。選挙権を持つためには、必ず備えていなければならない条件(積極的要件)と、ひとつでも当てはまった場合、選挙権を失う条件(消極的要件)があります。A【...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    住民の権利(行政書士試験)