(2) 相続・事業承継学習のポイント

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

39 PV

2017年05月14日 コラム番号:1,088

①民法と相続税法における相続 

(2) 相続・事業承継学習のポイント

①民法と相続税法における相続 

 民法における相続、相続税法における相続には、取り扱いに違いがあります。相続を学習する場合にはその違いに注意し、民法上の相続と相続税法上の相続、それぞれの内容を整理していくことが必要です。

 また、相続と法律では、相続人と相続分、遺産分割、承認と放棄、遺言、遺留分がそれぞれどのような規定になっているのかも押さえておきましょう。



②相続税・贈与税のしくみ 

②相続税・贈与税のしくみ 
 相続税のしくみについての理解は最重要です。課税・非課税財産から債務控除、相続税の計算方法、申告と納税までの一連の流れをしっかりと把握することが大切です。

FP実技試験では相続税の計算問題なども出題されます。

 また、贈与税も比較的出題頻度が高い項目です。相続税同様に、課税・非課税財産、贈与税の計算方法、申告と納税等を押さえておきましょう。

コラム執筆者