<金利と利率>

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

63 PV

2017年07月29日 コラム番号:1,229

<金利と利率>

<金利と利率>
金利とは、お金の貸し借りに対する資金の使用料(賃借料)のことで、賃借料の元本に対する割合で表示したものです。借りたお金には、一定の利子がついています。この利子を元本で割ったものが金利です。

金利は、お金の貸し借りの値段を示す指標です。
利子が金額で表示されていると、その利子が安いのか高いのか判断できません。
そこで、元本の大きさに関係なく利子の大きさがわかるように、割合で表示したものが金利です。

          
 例えば、銀行に100万円の預金をして、1年後に元利合計が101万円に増えたとします。
 この場合、利子は1万円で、金利は1%です。
 計算式では、 利子÷元本=金利 なので、1÷100=0.01となります。

         
<利率とは・・・>

元本に対する利息の割合のことを,「利率」といいます。

年1割(10%),日歩10銭というように表示します。日歩というのは,元金100円に対する1日当たりの利息のことで,日歩10銭は1日
当たり0.1%ということになります。

よく高金利のことを「トイチ」といいますが,これは10日で1割の利息を取ることをいいます


<金利と利率> イメージ1

コラム執筆者