どうやって、宅建資格試験に合格したか?-1

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

75 PV

2017年08月01日 コラム番号:1,230

どうやって、宅建資格試験に合格したか?-1

どうやって、宅建資格試験に合格したか?

最初に、受験したのは、大学3年生の時、将来の不安感からではなく、大学の掲示板をなんの気なしにみて、試してみようと思ったからです。
 試験会場は、とある大学の校舎でした。気楽な気持ち、好奇心でしたが、お部屋は、かなり、緊張した雰囲気でした。もちろん、私は、テキストは、さら読み、問題集もパラパラ読み程度、かなり、お気楽、社会そのものを甘く嘗めていたと思います。この点は今の若者と同じなので?若者を見ると、懐かしい感じがしています。そして、不動産業を軽く見ていたともいます。
現在は、宅建講師等をおこなって、早や15年です。
銀行勤務時代より、ぼちぼち頼まれてやっていました。

もちろん、見事、不合格でした。試験が終わって、後悔が山のように襲ってきました。
ここで、数年、気持ちが立ち上げれないこととなり、しばらく、この試験から、離れていよう思っていました。どうでもいいやとも思っていたのです。

しかし、運命は恐ろしいのです。

続きは次回へ====

どうやって、宅建資格試験に合格したか?-1 イメージ1

コラム執筆者