❸表現の自由(行政書士試験)NEW

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

29 PV

2017年12月07日 コラム番号:1,604

❸表現の自由

❸表現の自由
表現の自由とは、すべての見解を検閲されること、規制されることもなく表明する権利である。
つまり、国家権力等によって、思想・意見・主張・感情などを表現、発表する自由である。
個人におけるそうした自由だけでなく、報道・出版・放送・映画の(組織による)自由などを含まれると解釈される。

日本の現行憲法は、言論・出版・集会の自由のほか,集団行進・示威運動など一切の表現の自由を保障する(憲法21条)

民主主義においては、政治上の意思決定は最終的に国民や市民によって行われる。
適切・公正な意思決定をするにはその前提として十分な情報とそれに基づく議論が必要である。
様々な情報を得て議論をするためには表現の自由は必要不可欠な権利である。すなわち、表現の自由は民主主義の根幹をなしているのである。

コラム執筆者