• 検索結果 :
  • ビジネス(新着順)
  • 1〜10件
  • 全681件
    • ビジネス

    2 view

    4、審理手続(行政事件訴訟法)<1>審理の種類審理の種類には、2つあります(1)要件審理(2)本案審理です具体的には、(1)要件審理取消し訴訟が提起されると、まず、裁判所は、訴訟要件を具備しているかを審理します。訴訟要件が具備されて初めて本案審理に進みます。裁判所は、訴訟要...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    48 view

    ****************1/18★【法律全体の「基本」になる法律】行政書士の試験の中で最も重要な科目はと問われたら?行政法じゃないかとがんが得ると思います。実際、試験の中で最も配点が大きいのは行政法ですから。しかしながら、「法律を勉強する中で最も基本になってくる」と...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    7 view

    *❷原処分主義(行政事件訴訟法10条2項)行政事件訴訟法10条(取消しの理由の制限)において*1項:取消訴訟においては、自己の法律上の利益に関係のない違法を理由として取消しを求めることができない。*2項:処分の取消しの訴えとその処分についての審査請求を棄却した裁決の取消しの...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    4 view

    (4)自己資本利益率(ROE)自己資本を使って、どれだけ最終利益を出しているかを見る指標です。ROEが高いほど収益率が高くなります。ROE(%)=当期純利益÷自己資本×100

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    3 view

    株式投資計算-1<1>株式利回り株式利回りは、配当利回りともいいます。ある時点で株式へ投資した場合の投資資金と、それが1年間に生むと期待される配当金との比率を示すものである。銘柄間の株価水準の比較に利用される。株式以外の投資対象(債券利回り、銀行預金の利子率など)との収益性...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    8 view

    <2>裁決・決定行政事件訴訟法では、不服申立てに対する裁決・決定も取消訴訟の対象としています。憲法76条1項・2項により1項:すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。2項:特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    9 view

    <1>行政庁の処分行政事件訴訟法は、行政庁の「処分」を取消訴訟の対象としています。行政庁の処分とは,行政庁のなす行為のうち行政庁の一方的な意思によって公法上の法律効果が生じるものをいう。行政事件訴訟法上,処分の取消しの訴えにおける処分とは「行政庁の処分その他公権力の行使にあ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    9 view

    ++++++++********★【商法(会社法含む)】商法とはその名の通り商売に関する法律です。但し、商法の場合は、一般人同士ではなく商売をする人同士が日常的に結ばれる『契約』に関する法律です。この法律があるからこそ、円滑な契約締結が行われるのです。1、<商法の出題傾向>...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    10 view

    **********★【行政書士試験の法令科目の学習方法】行政書士試験は、1、憲法、2、民法3、行政法の一般的な法理論、4、行政手続法、5、行政不服審査法、6、行政事件訴訟法、7、国家賠償法、8、地方自治法9、商法(会社法を含む)10、基礎法学と法令試験の科目数が10科目も...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    10 view

    *******★一般知識問題(配点割合;56点/総点数300点)1、【政治・経済・社会】内容は、政治・経済などの国際問題・国内情勢、経済、財政、環境、労働、社会保障など、幅広く出題されます。【政治・経済・社会】配点:5肢択一式7問(28点/56点)<勉強法について、>出題範...

    • 武井  信雄行政書士 マスク