(3) 任意的記載事項

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

43 PV

2017年08月31日 コラム番号:1,387

(3) 任意的記載事項

(3) 任意的記載事項

「絶対的記載事項」及び「相対的記載事項」以外に、法律に反しない内容であれば、会社が任意で決めた事項を定款に記載することができます。

任意的記載事項は、定款に記載する義務があるわけではありません。

定款に記載することによって決定した事項を明確にすることができます。

発起人によって決定した任意的記載事項があるのであれば、定款に記載します。

たとえば、以下のような事項が挙げられます。


①株券の不発行に関する定め

②取締役などの役員の人数

③事業年度に関する定め  
         
          などです。


(3) 任意的記載事項 イメージ1

コラム執筆者