②【共益権】(行政書士試験)

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

79 PV

2017年09月05日 コラム番号:1,390

②【共益権】

②【共益権】
共益権とは、総株主の議決権または発行済株式の一定割合を有する株主のみが行使できる少数株主権がある。
また、共益権とは、株主の権利として、権利行使の結果が株主全体の利益につながるものをいいます。

これは、会社経営への参画を目的とする権利である。、
以下のような権利が定められている。

会社の管理運営およびその監督に参与することを目的とする権利。議決権(308条1項),
株主総会決議取消し訴権(831条),取締役の違法行為差止請求権(360条),
代表訴訟提起権(株主代表訴訟。847条),株主名簿閲覧請求権(125条),
会計帳簿閲覧請求権(433条)などがある

②【共益権】(行政書士試験) イメージ1

コラム執筆者