• 検索結果 :
  • 『相続税』を含む(新着順)
  • 1〜10件
  • 全169件
    • 相続税

    160 view

    相続税とは、相続または遺贈(死因贈与含む)により、財産を取得した個人に課せられる税金のことです。法人が遺贈により取得した財産は、原則として法人税の課税対象となります。なお、日本国内に住所がある個人が相続した財産は、日本国外にある財産も含めて、すべて相続税の課税対象となります...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 遺言

    21 view

    相続税の申告において、「配偶者の税額軽減」を受けるときや、遺産分割協議書を登記原因を証する書面として不動産の相続登記を行う場合には、必ず遺産分割協議書を作成します。なお、遺産分割協議書には印紙税はかかりませんから、印紙を貼る必要はありません。

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 贈与
    • 相続税

    12 view

    1,生前贈与の落とし穴・贈与したつもりが、税務署からは単に名義を変えただけで相続財産とされる場合がある。・贈与税の方が相続税よりも税率が高い。・不動産を生前贈与する場合には、「不動産取得税」や「登録免許税」が課税されるが、これらの税金は、相続時に比べると高い税率が設定されて...

    • 菅原 勝哉税理士 マスク
    生前贈与の落とし穴
    • 相続税

    36 view

    相続税の計算・申告【計算】1)死亡保険金等の非課税限度額は「500万円×法定相続人の数」、2)相続税の基礎控除額は「3,000万円+600万円×法定相続人の数」で計算する。3)相続税の計算においては、相続放棄はないものとし、養子の数を制限して「法定相続人の数」を算出する。4...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 信託

    92 view

    一般的な遺言書である『公正証書遺言』作成件数は平成28年に10万5350件(日本公証人連合会の統計)、平成8年の5万件から毎年増加し20年間で2倍に達しました。他に『自筆証書遺言』『秘密証書遺言』(統計資料無し)を含めますと実際に遺言書を作成している人は10万人をはるかに超...

    • 公式コラム
    3代先の家族の幸せを実現する家族信託
    • ビジネス

    79 view

    (2)相続の開始相続の開始の流れは下記の手順で行われます。①相続の発生死亡の日から7日以内に市町村役場へ死亡届を提出します。医師の死亡診断書が必要になります。↓②遺言書の有無の確認遺言書があると遺言書の内容を前提として手続きの流れが大きく変わってきます。まず最初に遺言書の有...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    (2)相続の開始
    • ビジネス

    109 view

    【経済政策の例】Ⅰ.租税制度による所得再分配Ⅱ.社会保障制度による所得再分配Ⅲ.労働保障制度による所得再分配Ⅳ.優遇税制度による所得再分配Ⅰ.租税制度による所得再分配①累進課税・②相続税・③富裕税などにより中央政府・地方政府が富裕層からより多くの租税を収取し(応能...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    【経済政策の例】
    • ビジネス

    148 view

    <3>租税と公債国の収入は、租税と公債等から成り立っています。(1)租税国家または地方公共団体が,経費にあてるために国民や住民から強制的に徴収する金銭。国が徴収する国税と地方公共団体が徴収する地方税とがある。【わが国の税制・所得税の仕組み】要点整理*国税と地方税<国税>法人...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    <3>租税と公債
    • ビジネス

    132 view

    【経済政策の例】①租税制度による所得再分配累進課税・相続税・富裕税などにより中央政府・地方政府が富裕層からより多くの租税を収取し(応能負担)、貧困層などに対する行政サービスの原資とするものである。②社会保障制度による所得再分配公的年金や医療、介護などの社会保障給付による...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    【経済政策の例】ー(行政書士・試験)
    • 保険
    • 相続税
    • ライフプラン

    610 view

    前回の生前贈与された生命保険の活用について、今回から具体的に見ていきます。まず、贈与者の死亡保険金は、相続時の相続税納税準備資金として、事前に対策を立てておくことをお勧め致します。なぜならば、相続税の申告期限は、相続が発生してから原則10か月以内だからです。さらに、預貯金は...

    • 武江 泰男行政書士 マスク
    コラムを使ってセミナーの第48回目