相談番号:1,326

仮登記の土地は相続の対象ですか?

  • 投稿日:
  • 2016年03月11日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • TSUSTU
  • 回答者:
    • 今  健一司法書士 マスク
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 横山 篤志行政書士 マスク
    • 児玉 卓郎司法書士 マスク

回答数

6

参考にした人

4,068

相談者:TSUSTU (長野県)

父が亡くなったので、父名義の財産を調べているのですが、他人の名義の土地に父が仮登記されているものがありました。この土地は、今回の相続の対象ですか?
 登記簿には、 条件付所有権移転仮登記:受付日、受付番号
        原因:売買(条件 農地法第五条の許可)
        権利者:父の住所、氏名 となっています。
手続きをどうしたらよいのか教えてください。

専門家からの回答

    • 回答 1
    • 今  健一司法書士 マスク
    • 2016年03月11日 15:45:49

    ■結論としては相続の対象になります。

    ■条件付仮登記は、「2号仮登記」とよばれますが、2号仮登記名義人たる地位も相続人全員へ承継されます。したがいまして、他の不動産同様に相続登記手続きが必要となります。

    ■手続き自体は、お近くの司法書士へご依頼頂くのが間違いないと思います。

    以上、ご質問者様のご参考になれば幸いです。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • こん・さいとう司法書士事務所
    • ■事務所で受託する案件のうち95%は相続手続き業務です。■相続手続きに特化した専門事務所です。■家庭裁判所より選任され、成年後見人にも...
  • 農地の転用許可を停止条件として、所有権を購入したものです。

    転用許可が下りて、確定的に所有権を取得します。

    停止条件付所有権は、未分割遺産として取り扱われます。

    従って、とりあえず法定相続か相続する者を決めて申告することに

    なります。

    相続税がかかる場合なら、納税の先払いになりますね。

    後に、不許可になった場合は、更正の申立てをすることになります。

    本件については、見解が分かれているため、実務を知るために

    税務署に問い合わせた方がよいでしょう。


    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • TSUTSUさんへ
    父親が農地の買主であり、すでに農地転用申請手続をしている場合なら、許可が下りてから相続人名義で所有権移転登記の申請をします。未だ農地転用手続してないなら父親の地位を継ぐ相続人の名で農地転用許可の申請をすることになります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • TSUTSUさんへ
    回答3の、福田様とおなじ回答になります。相続の手続きは必要ですので、お近くの法務局に問い合わせ、最寄りの司法書士に相談されて、相続の手続を取る事をお勧めします。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 横山MSC(経営士)行政書士事務所
    • ■実績Ⅰ:大企業の※OSHMSの構築支援:小松製作所粟津工場・小松工場・小山工場:大王製紙可児工場。中企業のOSHMS構築支援:KYB...
  • 仮登記上の権利も含めてすべて総則財産になります。したがって相続登記が必要です。
    相続登記手続きは他の不動産の場合と異なることはないです。ただ登録免許税が半額になります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 司法書士行政書士児玉事務所
    • 多重債務に悩む債権者に代わり、債務整理や過払い請求、自己破産手続き、会社設立、商業登記や相続財産である不動産の登記などの各種手続きの代...
  • 仮登記上の権利も含めてすべて総則財産になります。したがって相続登記が必要です。
    相続登記手続きは他の不動産の場合と異なることはないです。ただ登録免許税が半額になります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 司法書士行政書士児玉事務所
    • 多重債務に悩む債権者に代わり、債務整理や過払い請求、自己破産手続き、会社設立、商業登記や相続財産である不動産の登記などの各種手続きの代...

登記簿に関する無料相続相談