相談番号:1,515

相続人と法定相続分を教えてください。

  • 投稿日:
  • 2017年06月16日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 新潟県
  • 相談者:
  • ジラーチ
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 松岡慶子司法書士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 新島  輝彦行政書士 マスク
    • 宇井 勝行政書士 マスク
    • 土地家屋調査士行政書士小林大栄行政書士 マスク
    • 児玉 卓郎司法書士 マスク

回答数

7

参考にした人

224

相談者:ジラーチ (新潟県)

妻と子供2人の家族です。
私は妻の父母と養子縁組をしています。
妻の父母は既に死亡していますが、父の相続は終了していますが、母の相続はまだ終了していません。
妻の父母の実子は妻だけです。
妻の母の財産は預貯金だけです。この場合、相続人は妻と私だけで良いでしょうか。
手続きが終わるまでに妻が亡くなった場合、妻の権利は私と子供2人に相続されると考えればよいでしょうか。
その場合、法定相続分はどのようになりますか?

追記

先生方ありがとうございます。
ということは相続未了の時に、妻が亡くなった場合の母の相続は

1/2(元々あった権利)+2/4(妻の権利の1/2)=3/4
子ども
1/8(妻の権利の1/4)*2人
ということでよろしいでしょうか

専門家からの回答

  • 相続人は、あなたと妻、各2分の1です。
    妻が死亡した時は、すでに母を相続しているので
    母の分と妻の分を合算して、あなたがその2分の1、
    子供は各4分の1になります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 回答 2
    • 松岡慶子司法書士 マスク
    • 2017年06月16日 12:17:39

    ジラーチ様

    ジラーチ様の仰る通り、お父様の相続については、他に養子などがいなければ、ジラーチ様と奥様が相続人となります。各自の相続分は1/2となります。
    また奥様の相続についても、記載の通りジラーチ様とお子様が相続人となります。相続分はジラーチ様が1/2、お子様が各自1/4ずつとなります。

    なお、相続税については、実子がいる場合、養子1人までは税法上の法定相続人としてカウントされますので、預貯金が4200万円までなら非課税となります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • はる司法書士事務所
    • 相続専門サイトを自ら作成し、相続業務全般に力を入れています。140万円以下の訴訟も得意で、これまで所有権移転登記請求訴訟、建物明渡訴訟...
  • ジラーチさんへ
    養子縁組したあなたは、配偶者の母の遺産を受け取れます。受け取る分は、あなたの配偶者と2分の1ずつとなります。手続きを終える前に配偶者が遺言を書かなかった場合や、亡くなってしまった場合には、その配偶者の財産をあなたと2人の子と2分の1ずつ分けることになるので子はそれぞれ4分の1を受け取れるのが民法による相続分でこれが法定相続といわれている分割方法です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • ジラーチ様

    義理の母親の相続分は、ジラーチ様1/2、奥様1/2となります。  養子縁組していると言うことなので、今は養子でも実子と相続分は変わりませんから上記の様になります。
    手続きが終わる前に奥様がお亡くなりになられた場合ですが、奥様の権利は相続されますので、ジラーチ様1/2とお子様2人それぞれが1/4づつとなります。
    以上参考になれば幸いです。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 回答 5
    • 宇井 勝行政書士 マスク
    • 2017年06月16日 18:28:01

    はじめまして。
     ご記載頂いた内容によりますと、ご相談者様は奥様のご両親と養子縁組をなさっているとの事ですので、相続に際してはお二人の「子」として扱われる事になります。その為、法定相続が発生した場合、実子同様の相続権を取得する事になりますので、義父様が亡くなられた場合と同様、義母様が亡くなられた場合も、義母様の「子」に当たるご相談者様ご夫妻が第一順位の相続人、という事になります。
     その際、亡くなられた被相続人の配偶者が存命であれば、配偶者は「子」と同順位の相続人として権利を取得する事になりますが、義母様がお亡くなりになられた時点で、義母様の配偶者に当たる義父様は既にお亡くなりになられていますので、ご指摘頂いております通り、義母様の相続人はご相談者様ご夫妻のみ、という事で宜しいかと思われます。
     又、相続の効果は被相続人の死亡により発生する事とされていますので、現実には相続財産の名義変更等の手続が必要ではあるものの、権利の上での相続の効果は、義母様がお亡くなりになられた時点で既に発生している事になりますので、今、もし仮に奥様がお亡くなりになられたとしますと、奥様が義母様から相続なされた部分を含め、奥様の財産についての権利は、奥様の「子」に当たるお二人のお子様と、配偶者であるご相談者様が相続人としてを取得する事になります。
     尚、その際の相続分は、子及び配偶者が相続人であるときは各二分の一とされており、更に子同士の相続分は等しいものとされますので、結果的には奥様の財産の内、二分の一がご相談者様、そして残りの二分の一をお二人のお子様の間で分割する事となりますので、お子様の相続分は各四分の一、という形になります。
     法律の規定に基づく原則論に止まりますが、ご参考となれば幸いです。それでは失礼致します。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 高倉下行政書士法務事務所
    • 行政書士という立場上、本来的には申請等の行政関連の手続が中心分野という事になる筈ですが、相談会等を通じて接する案件は、遺言・相続関連を...
  • 母様の相続分はジラーチ様は1/2・奥様は1/2:子として
    奥様が亡くなれば、ジラーチ様は奥様の1/2×1/2(配偶者として)=1/4となります。
    子供A様は奥様の1/2×1/4(兄弟2名のため1/2×1/2)=1/8
    子供B様は奥様の1/2×1/4(兄弟2名のため1/2×1/2)=1/8となります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 群馬県前橋市の小林大栄行政書士登記土地家屋調査士測量設計事務所
    • 平成04年12月から平成11年12月まで東京池袋:十亀司法書士・土地家屋調査士事務所で修業平成12年01月群馬県前橋市南町三丁目にて登...
  • 妻2分の1、ジラーチ様2分の1です。妻死亡後は妻の2分の1の2分の1すなわち4分1はジラーチ様のころ4分の1を子供2名8分の1ずつ分けることになります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 司法書士行政書士児玉事務所
    • 多重債務に悩む債権者に代わり、債務整理や過払い請求、自己破産手続き、会社設立、商業登記や相続財産である不動産の登記などの各種手続きの代...