相談番号:744

養子縁組は解消できますか?

  • 投稿日:
  • 2015年01月30日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • おぐり
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 岡本 隆裕行政書士 マスク

回答数

3

参考にした人

5,428

相談者:おぐり (宮城県)

私は妻と子供を授かれなかったため、特別養子縁組で女の子を1人受け入れましたが、約2年前に妻とは離婚しました。
離婚協議での、子供が成人するまでの養育費を支払う約束は、きちんと支払っていくつもりでいいます。
今後、再婚して実子ができた場合には、その子や奥さんに財産を残してあげたいと思うのですが、特別養子縁組を解消する方法はありますか?
身勝手な話で恐縮ですが、お答え頂けますでしょうか。"

専門家からの回答

  • おぐりさんへ
    特別養子縁組の解消したいといわれていますが、特別養子縁組の離縁ということでしょう。養親側からの事情で離縁することは困難かと思います。例えば実父母などから養子の利益のために必要があるときに限定されます。
    あなたが再婚したためにその養子を虐待するなどの養子の利益を著しく害するような事実が存在することが必要です。こういう場合は実父母は養子のために家庭裁判所に離縁の申し出をすることになっています。実父母がいない場合には検察官の請求によって行われます。あなたが自ら離縁の請求を求めることは出来ないとされています。
    あなたの目的とすることが再婚後の妻や子に財産を残したいというのであれば遺言で妻子に渡す遺産を多くするようにされたらいかがでしょう。
    あなたから特別養子縁組を解消する方法(離縁)はありません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 家庭裁判所の裁量に任せられているが、ハードルは高い。
    残念ながら、ご指摘の理由では、認められない。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 「特別養子制度」は普通養子と違い、実父母との親族関係が終了してしまっていること
    等もあり、法律上、子供の福祉を図り子供の利益が損なわれないことに重きが置かれて
    います。
    従い、特別養子の縁組の離縁については、養親からの離縁請求は基本的に認めておらず、
    特別の要件を全て満たす場合に、『養子本人、実父母または検察官』の請求によって
    のみ離縁が可能とされています。

    つまり、養親の勝手な都合により、子供の将来が左右されてしまわないよう、特別な
    配慮がされているのです。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岡本経営顧問&社会保険労務士・行政書士事務所
    • 年金全般、相続・遺言全般の相談・手続き、および経営顧問業務に特化し経験豊富。最近の主な著作:・AMAZON「これだからワインは素晴らし...

養子縁組に関する無料相続相談