相談番号:251

相続税はいくらでしょうか。

  • 投稿日:
  • 2014年12月12日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • vafgok777
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク

回答数

1

参考にした人

444

相談者:vafgok777 (長崎県)

住宅購入の際に、相続時精算課税制度を利用して、援助を受けた場合、相続税はいくらぐらいかかるものでしょうか?両親から最大枠分の相続を受けようか迷っています。
この場合、親が亡くなった時に相続税はかかりますか?
最大枠分の相続を受けたら、残りの遺産は兄弟へ分配されるので、相続するものは何もありません。

専門家からの回答

  • vafgok777さんへ
    相続税がかかるかどうかは、相続開始の時の遺産総額が確定しないと計算できません。今年1月1日以降の相続開始ということであれば基礎控除額は3000万円プラス600万円かける相続人の数で決まります。そしてあなたが相続時精算課税を選択して2500万円までの贈与を受けたときは、税務当局に贈与を受けたことの申告と相続税精算課税の申告を一緒にしておく必要があります。例えば親が遺言書を作成してあなたに2500万円を生前贈与として渡すという内容になっていれば、残りの遺産は他の相続人に分配されるのであなたの相続分は相続時には何もないとしても生前贈与として相続分の先渡しが行われたことになります。遺産総額が3000万円を基準として計算した額を超えることになればその超えた部分につき相続税は課税されます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...

相続時精算課税制度に関する無料相続相談