相談番号:1,461

借入金の名義変更

  • 投稿日:
  • 2017年01月12日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • タイムマシーン
  • 回答者:
    • 宇井 勝行政書士 マスク

回答数

1

参考にした人

341

相談者:タイムマシーン (岡山県)

両親で精肉店を営んでいましたが、父が他界したため廃業することにな、店の借入金の返済のために店舗の売却を検討しています。
店舗の名義は父から母に名義変したのですが、借入の名義は父のままです。
銀行から「借入の名義を母に変更しなければ売却はできない。」と言われたのですが、売却に際し借入の名義を母親に変更する必要があるのでしょうか?

専門家からの回答

    • 回答 1
    • 宇井 勝行政書士 マスク
    • 2017年01月12日 23:41:16

    はじめまして。
     亡くなられたお父様が借入をなされた時の状況等、具体的な事情が不明ですので、あくまでも推測の域を出ませんが、ご記載頂いた内容から推察しますに、恐らく借入の際に設定したと思われる抵当権に絡み、銀行側の手続的な理由からその様な話になっているのではと思われます。
     ただ、いずれにしましても、具体的な事実関係が判然としない状況では確たる事は申し上げられませんので、先ずは銀行の方に理由をご確認頂き、その上で何かご不明な点等があれば、最寄りの専門家なりにご確認頂くのが宜しいかと思われます。
     簡単ですがご参考までに。それでは失礼致します。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 高倉下行政書士法務事務所
    • 行政書士という立場上、本来的には申請等の行政関連の手続が中心分野という事になる筈ですが、相談会等を通じて接する案件は、遺言・相続関連を...

名義変更に関する無料相続相談