相談番号:1,512

海外不動産

  • 投稿日:
  • 2017年05月29日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • satoko
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク

回答数

1

参考にした人

179

相談者:satoko (東京都)

先日海外不動産購入のセミナーに参加致しました。
私は所得税の対策で方法を考えていましたが、ある不動産会社から
紹介を受けセミナーに参加しました。

しかし、日本にいながら海外の不動産を購入する事、
物件も見ない事、管理会社の事やわからない事だらけです。

もしろん、税金の申告などわかりません。

このサイトには税理士さんや弁護士さんがいて全国の先生がたがいるのを見て投稿してみました。
海外不動産の対応をした事のある先生。教えてください
メリットデメリット。
よろしくお願い致します

専門家からの回答

  • satokoさんへ
    海外で不動産を購入したことはありませんが、日本の通則法では、当該国の制度に従うことになっています。どこの国の不動産をお考えなのか、それを確定させたうえで税制、その他の制度を十分に検討したうえで具体的に考えてみましょう。この処中国人の日本の不動産の購入が多数報告されています。アメリカの不動産など英米諸国などの不動産は受益権売買も多数あります。何らかの方法で当該国の不動産の取引の実態をよく吟味してから購入されたりすることをお勧めします。為替の方向も見定めてタイミングを計ってください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...