相談番号:748

認知症の父から名義変更したい

  • 投稿日:
  • 2015年02月02日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • アイスマン
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク

回答数

1

参考にした人

945

相談者:アイスマン (愛知県)

私は、父名義の土地に私名義の自宅を建て認知症の父と同居しています。兄弟は弟と妹が1人ずつです。
相続発生時に弟妹と揉めたくないので、自宅の土地を私名義に変更したいと思っているのですが、何か良い手立てはありますでしょうか。
よろしくお願いします。

専門家からの回答

  • アイスマンさんへ
    認知症の父から名義変更したいということですが、認知症の程度がどの程度かによって答えが違ってきます。認知症があっても医師などによって父の遺言ができるとされれば遺言で目的の土地をあなたの名義にするように頼んでみてください。
    その他贈与によって名義変更することも可能かもしれません。贈与はあなたとの契約ですので、遺言を書く時と同様程度の意思能力がお父さんに要求されます。遺言も贈与も意思能力からみて出来ないというのであれば、父親の代わりに代理行為のできる成年後見人の選任を家庭裁判所に請求などしてみてはどうかと思います。成年後見人は家庭裁判所の許可を得て目的不動産の処分の必要性を判断してくれます。あなたがこういう場合の成年後見人として相応しいと家庭裁判所が判断すればあなたの目的を達成できるものと思います。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...

認知症に関する無料相続相談