レポート「家族信託の活用事例」出版...

レポート「家族信託の活用事例」出版記念セミナー

12月7日(水)幸せ相続株式会社 大人の相続 四日市店にて
「家族信託の活用事例」を共同出版された、
さくら総合法律事務所代表の弁護士 竹内裕詞先生をお招きし、
「事業承継・相続対策に役立つ家族信託の活用事例」と題しご講演いただきました。

レポート「家族信託の活用事例」出版記念セミナー イメージ1

今、脚光を浴びつつある家族信託の話とあって、家族信託に関心のあるマンションのオーナー様をはじめ、今後相続を少しでも円滑に進めたいと思われている方がセミナーを受講され、熱心にメモを取ったり質問したりといったとった姿が印象的なセミナーでした。

セミナーの内容は出版された「家族信託の活用事例」を基に、家族信託の概要から信託の特徴、信託と課税、認知症に備える信託、遺言に代わる信託等、幅広く盛り沢山の内容を紹介していただきました。
特に、遺留分の問題については、弁護士の目から争族にならないように配慮した信託契約が必要なこと。
信託契約は今は大丈夫だが長い年月が経過したのちに問題となることがあるので、そうした問題を予測し極力避けて通れる信託契約を結ぶことが、重要だということをお話しされたのが印象的でした。
さすが、多くの相続事案を手掛けられた弁護士の先生からのアドバイスで、大変重く受け止めることができました。

レポート「家族信託の活用事例」出版記念セミナー イメージ2

出版された「家族信託の活用事例集」は、竹内先生以外にも公証人役場の現役の公証人の長崎誠先生や司法書士の丸山洋一郎先生、公認会計士・税理士の小木曽正人先生が共同執筆されたものです。
実際に取り組まれた家族信託の活用事例が分かり易く紹介された本ということで、セミナーに参加された方の多くの方が購入されていかれました。

弊社は今後もこうした皆様にお役に立つセミナーを企画して参りますので、是非一度セミナーにご参加してみては如何でしょうか?

スタッフ一同ご参加をお待ち申し上げています。

レポート「家族信託の活用事例」出版記念セミナー イメージ3

お知らせ一覧を見る82件