• 検索結果 :
  • すべて(新着順)
  • 1〜10件
  • 全2069件
    • 不動産

    2 view

    <4>〖宅地建物取引業者の従業者に対する義務〗従業者について、宅地建物取引業者は次の2つの義務を負います。1.従業者証明書の携帯義務(宅地建物取引業法第48条第1項)2.従業者名簿の作成義務(宅地建物取引業法第48条第3項)また、従業者自身は、宅地建物取引業法第75条の2に...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    1 view

    <2>従業者名簿の閲覧(法49条第4項)この従業者名簿というのは、取引の関係者から請求があったときは、その者の閲覧に供しないといけません。<3>従業者名簿の保存期間(施行規則)この従業者名簿には保存期間が定められています。これは、「最終の記載をした日」から「10年間」です(...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    <1>従業者名簿の記載事項(法49条第3項)この従業者名簿の記載事項というのも決められています。法49条第3項では、「従業者の氏名、住所、従業者証明書の番号」というのが規定されています。さらに、施行規則に規定があります。それらは、以下のようになります。①従業者の氏名②住所③...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    1 view

    *(6)帳簿(取引台帳)の備付義務(法49条)宅地建物取引業者は、従業者証明書とは別に、従業者名簿というのも備え付けなければいけません。この従業者名簿については、「事務所ごとに」備え付けます。なお、案内所には備え付ける必要はありません。事務所「ごと」ということですから、主た...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    1 view

    〖媒介契約の注意点〗1、専任媒介契約の有効期間は、3月を超えることができません。3月より長い期間を定めたときは、その期間は、3月とします。よって、有効期間を6月と定めた場合でも、3月を超える部分のみ無効となりますが、媒介契約がすべて無効となるわけではありません。(法34条の...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    4 view

    〖指定流通機構〗一般媒介の場合、指定流通機構への登録義務はありません。しかし、媒介契約書には、「指定流通機構への登録に関する事項」を記載しなければならないのです。よって、指定流通機構へ登録しない場合でも、登録しない旨の記載は必要となります。(法34条の2第1項5号)指定流通...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    5 view

    〖1〗媒介契約の意義媒介契約とは、不動産の売買や貸借などの契約の成立のために、営業努力を宅建業者に依頼する契約のことをいいます。媒介契約は、購入希望者が不動産会社に依頼する業務の仕様(どのようなサービスを受けるか)や仲介手数料などを契約で明確にすることで、仲介業務に関するト...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    4 view

    (5)従業員証明書の携帯等の義務(法48条)宅建業者は、従業者に対して、その従業者であることを証する証明書を携帯させなければ、その者をその業務に従事させてはなりません(宅建業法48条1項)。これは宅地建物取引業者に課せられた義務です。これは、無免許業者を排除するとともに、宅...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    13 view

    宅地建物取引業者等は、宅地建物取引業に係る契約を締結させ、又は宅地建物取引業に係る契約の申込みの撤回若しくは解除を妨げるため、宅地建物取引業者の相手方等を威迫してはなりません。つまり、お客さんが申込みの撤回等をすると言いだすと、宅地建物取引業者は何とか契約させようとする傾向...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    4 view

    (3)将来の利益に関する断定的判断の提供の禁止(法47条2)宅地建物取引業者又はその代理人、使用人その他の従業者は、宅地建物取引業に係る契約の締結の勧誘をするに際し、宅地建物取引業者の相手方等に対し、「利益を生ずることが確実である」と誤解させるべき断定的判断を提供する行為を...

    • 武井  信雄行政書士 マスク