• 検索結果 :
  • (新着順)
  • 1〜10件
  • 全1907件
    • 土地活用

    1 view

    ⑴住宅瑕疵担保履行法とは、「新築住宅の購入者」を保護するため、「建設業者」及び、「宅建業者」などの住宅事業者に対して、瑕疵担保責任を確実に履行できるよう「資力確保措置」を義務付けることなどを定めた法律です。➊事業者の瑕疵担保責任新築住宅を供給する事業者は、住宅のなかでも特に...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 土地活用

    10 view

    ➌【段丘】段丘とは、海岸または湖岸に沿って平坦地と急崖が階段状に配列している地形で、地表面は比較的平坦です。よく締まった砂礫・硬粘土からなり地盤は安定している。地下水位は比較的深い地盤で一般的に、水はけもよく、地盤が安定しているので、洪水や地震にも強く、宅地として適しています。

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 土地活用

    10 view

    ❷【台地】台地とは、盆地や平野で、周囲より一段と高い地形をいいます。地表面は平担で、よく締まった砂塵、硬粘土からなり、地下水位も深い地盤です。一般的に、水はけがよく、地盤にも地耐力があるので、洪水や地震に対する安全性も比較的高く、宅地に適している土地と考えられ、宅地や農地に...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 土地活用

    10 view

    ➊【丘陵地】丘陵地とは、比較的低くゆるやかな起伏の山が続く地形です。丘陵地は地下水位が浅く、砂質土で形成された地盤は、地盤による液状化の可能性が高いです。なお、丘陵地内の小さな谷間は、一般的に地盤が軟弱であることが多く、このような土地を埋土して造成された土地は、地盤沈下や排...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 土地活用

    11 view

    ⅱ土地の特徴㈠山地国土を山地と平地に大別すると、山地の占める比率は国土面積の75%です。山地とは、傾斜が急で、表土の下に岩盤またはその風化土が現れる地盤をいいます。さらに山地の88%(国土全体の66%)が森林です。傾斜が緩やかで地層が安定している場所は、宅地に適しています。...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    11 view

    宅建士受験:土地【始めに】毎年1問出題されます。単純知識で簡単ですが、新しい問題もどんどん出題されています。常識的判断が重要となってきます。過去問の知識半分、常識的判断半分で頭を柔らかくして土地問題挑戦してください。基本的な知識を列挙していきます。そして、今後は、出来るだけ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    10 view

    特定行政書士法定研修<まとめ>行政不服審査法に基づく行政不服審査制度の改正はおよそ50年ぶりです。実践中の行政書士でも新制度の運用について理解がまだまだ進んでいないのが現状だと思います。また、実践中の行政書士は固定の顧客がついていることが多く忙しいこともあり、参入しにくい業...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    8 view

    ❸その他*研修は各都道府県で募集され、決められた期間内に申し込みと受講料の払い込みをします。研修費用は8万円程度です。(都道府県によって異なります)*参考資料(特定行政書士法定研修会で配布される資料)①行政書士のための要件事実の基礎(日本評論社)②行政書士のための行政法(日...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    8 view

    ❷【特定行政書士法定研修の日程】とは、<1>本研修は4日間で行われ、合計18時間の研修を受けます。最後に行われる考査は研修を全て受講していないと受けることができないので注意が必要です。特定行政書士法定研修講義はDVD形式で行われ、行政法概論、行政不服審査法、行政手続法・行政...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    9 view

    ⑶特定行政書士法定研修特定行政書士法定研修とは、法上、行政書士法第1条の3第1項第二号に規定する業務を行うのに必要な「行政不服申し立て手続」の知識及び実務能力の修得を目的とし、行政書士法第1条の3第2項に規定する研修として、日本行政書士会連合会会則第62条の3の規定に基づい...

    • 武井  信雄行政書士 マスク