〖相続放棄〗NEW

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

19 PV

2018年07月11日 コラム番号:1,977

〖相続放棄〗

〖相続放棄〗
相続放棄は遺産分割において、相続権を有する人が、その権利を放棄する手続きを言います。相続放棄をする場合は、次のような時です。

①資産よりも負債が多い場合

➁相続争いをしたくない場合

◆相続放棄をすると、相続の手続き上「最初から相続人でなかった」として扱われます。
よって、相続放棄をした本人にも、その他の相続人にも何らかの影響が出ます。

ただし、税務の計算では「放棄はなかった」として扱われますので、注意が必要です。

コラム執筆者