【第6話、生命保険の活用方法③】

  • 小川 豪FP マスク

page view

1,033 PV

2014年12月10日 コラム番号:147

今回は、生命保険と損金についてお話しさせて頂きます。

【第6話、生命保険の活用方法③】 イメージ1

マンションオーナーの皆様の中には、不動産(資産)管理会社として会社を設立させておられる方も多いと存じます。
会社を収入(賃料)の受取り手とし、代表者や従業員(ご家族)へ給与として支払ったり、経費処理を行う等々。
個人事業主として経営していくのか、法人成りした方が良いのか、悩まれた方もいると思います。

生命保険を会社名義で代表者の万一に備えて契約する場合、保険料の一定額が損金処理となる場合があります。
経営リスクに備えて保険料を支払う訳ですので、必要経費(損金)と認められる部分があるのは当然です。

第4話と第5話でお話しさせて頂きました資産形成効果のある保険で上記の備えを行えば、現預金として残しておく以上の対策になります。

運用先の一つとして、ご検討されては如何でしょうか。

コラム執筆者

  • 毎年100組以上のFP相談(相続や住宅ローン、保険)の面談実績保険、住宅ローン、相続を中心に士業とのネットワークを活かした分かり易い対...