• 検索結果 :
  • 信託(新着順)
  • 1〜10件
  • 全21件
    • 信託
    • 相続
    • 相続税

    84 view

    3回のコラムで家族信託が注目されている理由やお亡くなりになられる方本人の想いが伝わらず、相続が発生していしまう現行制度の行き詰まりを数値や図表で解説してきました。今回からは”そもそも家族信託とはどんな仕組みなのか”をお伝えしたいと思います。少し難しい理屈や新たな概念が入って...

    • 公式コラム
    民事信託は、なぜ相続でなくなるのか?そもそも家族信託とは!?
    • 信託
    • 相続

    76 view

    家族信託が注目されて久しい。生前贈与の一種だが、家族や親しい人と信託契約を結び、生前から自分の財産管理を任せて老後に備えるというもので、遺産相続のトラブルを防ぐ手段となる。実家の相続においては、親から子に実家の名義を贈与税をかけずに移せる、というのが最大のメリットだ。同時に...

    • 岩橋  栄子FP マスク
    • 信託

    123 view

    一般的な遺言書である『公正証書遺言』作成件数は平成28年に10万5350件(日本公証人連合会の統計)、平成8年の5万件から毎年増加し20年間で2倍に達しました。他に『自筆証書遺言』『秘密証書遺言』(統計資料無し)を含めますと実際に遺言書を作成している人は10万人をはるかに超...

    • 公式コラム
    3代先の家族の幸せを実現する家族信託
    • 相続
    • 信託

    387 view

    2017年2月28日にNHKクローズアップ現代で争族トラブルの放送がありました。民事信託(家族信託とも言いますが)の紹介がありましたが、ご覧になられましたでしょうか。最近の相続に関する問題①認知症の義父の面倒を長男の嫁は見ていたが、嫁には1円も相続権が無い事。法定相続だけの...

    • 宮内 広美相続鑑定士 マスク
    NHKクローズアップ現代で取り上げられた相続問題『民事信託』
    • 相続
    • 信託
    • 信託

    450 view

    約10年ほど前に法律が大幅に改正されて、民事信託契約の相続時の活用が可能となりました。被相続人が認知症発症してしまった場合を想定すると遺言書とは別に民事信託契約を結ぶべきと考えます。医療技術の進歩により、長寿命化していること自体は大変良いことですが、認知症発症して数年後に亡...

    • 遠山  眞人行政書士 マスク
    • 相続
    • 遺言
    • 信託

    467 view

    成年後見人は、高齢者の方で認知症や病気で意思判断のできない方や、障害で判断能力が低下してしまった方が、その方に代わって契約行為などを行う方の事を言います。相続の時はどのような立場になるか、と言いますとその成年後見人の立場を失います。成年後見人は生きている方の役割を担う事です...

    • 公式コラム
    成年後見人は相続の時にどうなるか
    • 相続
    • 信託
    • 相続税

    473 view

    相続を考える時に(相続税がかかる方もかからない方も必見です!!)財産を渡す人を被相続人、財産を受ける人を相続人と言いますが、被相続人が認知症になると相続財産を誰に継承するのかを判断できなくなるので、遺言書を書いたり、民事信託(家族信託)を活用して、生きている間に財産分与を決...

    • 宮内 広美相続鑑定士 マスク
    相続人の中に認知症の方がいる場合の遺産分割協議の考え方
    • その他
    • 信託
    • エンディング

    365 view

    まず、平成28年5月26日の新聞によると昨年過去最多6,563件の後見支援信託の利用となったことが最高裁の調べで分かりました。そして、後見支援信託とは、認知症等で判断能力が低下した高齢者に代わり財産管理等を行う成年後見制度の不正防止の為に後見人の財産管理を支援するもので、後...

    • 武江 泰男行政書士 マスク
    コラムを使ってセミナーの第24回目
    • 信託
    • 信託
    • 信託

    454 view

    日本の法律では、ペットは相続人にはなれません。海外では「ハリウッド映画」などで、実際にあるようですが・・・。今やペットは家族同然です。大事な家族であるペットを守るための新しい方法がペット信託です。約10年前の小泉政権時に「信託法」が改正され、民事信託の活用法がひろがりました...

    • 遠山  眞人行政書士 マスク
    ペットのための新しい相続の方法・ペット信託について
    • 信託
    • 相続

    675 view

    1、ヒアリング:委託者がどのような想いで財産を遺したいのか詳しく聞くことから始まる。2、提案委託者の想いや家族との関係性を踏まえたうえで信託活用の提案をします。3、利害関係者間の調整柔軟な設定ができる処から複雑な相続関係を生じることから争続に向かわないように家族間の話合いを...

    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    民事信託のスケジュール