• 検索結果 :
  • 不動産(新着順)
  • 1〜10件
  • 全487件
    • 不動産

    2 view

    <申込み場所による、クーリング・オフ・可否>の場合の例申込み場所契約の場所<クーリング・オフ・可否>❶事務所等事務所等×クーリング・オフできない❷事務所等事務所等以外×クーリング・オフできない❸事務所等以外事務所等○クーリング・オフできる❹事務所等以外事務所等以外○クーリン...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    <3>クーリング・オフの方法クーリング・オフは必ず「書面」で行わなければならなりません。そして、買主が書面を発したときにクーリング・オフの効果が生じます。(発信主義)クーリング・オフをされると、宅建業者は、手付金、申込証拠金を返還しなければならない。そして、宅建業者は、「損...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    <2>クーリングオフにおいて契約・解除ができない場合①物件の引渡しを受け、かつ、代金を全部支払ったとき〖次の場所で、申込みあるいは契約をした場合〗❶宅建業者の事務所(本社・支店・営業所・店舗等)❷継続的に業務を行うことができる施設を有する場所(分譲マンションの販売事務所等)...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    <1>クーリングオフにおいて契約・解除ができる場合売主が宅建業者の場合で、テント張りや仮設小屋での販売、押しかけ訪問販売など「事務所等」以外の場所で売買契約を結んだとします。その場合は、宅建業者から書面によりクーリング・オフ制度について告げられたその日から8日以内に限り、書...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    【クーリングオフ制度】★クーリングオフ(Cooling-off)とは、頭を冷やして良く考え直す期間を消費者に与え、この一定の期間(熟慮期間)内であれば消費者が業者との間で締結した契約を一方的に解除できるという制度なのです。消費者は、申し込み、または契約から一定の期間内であれ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    8 view

    信託の登記というのは、土地などの管理や処分を受託者(信託会社など)に任せるものです。土地の管理などを受託者に任せるにあたって、受託者に土地の所有権移転登記をする形をとります。不動産登記法99条=受益者又は委託者は、受託者に代わって信託の登記を申請することができる.本条では、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    10 view

    ⑵居住用建物の貸借の媒介・代理の場合❶居住用建物の借賃には消費税は含まれていませんのでそのままの金額で計算します。❷居住用建物の場合、権利金の授受がある場合でも権利金の計算はしません。❸居住用建物の借賃の報酬限度額は、借賃の1か月が報酬限度です。❹居住用建物の貸借の媒介の場...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    10 view

    ⑴「居住用建物以外」の貸借の媒介の場合居住用建物以外というのは「オフィスビルの一室」「事務所」「店舗」「宅地」などを指します。❶依頼者双方から受領できる報酬合計は「媒介・代理」とも借賃の「1ヶ月」が総額の限度です。❷貸借に伴い「権利金(返還しないもの)」を授受する場合は、そ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    10 view

    報酬額の制限(貸借)宅建業者における貸借の報酬は、「居住用建物以外」と「居住用建物」の2つ種類があります。計算方法は、どちらも同じです。報酬額の総額限度も、原則として賃借料の1か月分であります。しかし、異なる点もありますのでよく確認しておくことが重要です。〖1〗貸借の基準額...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    13 view

    〖6〗消費税消費税については、「土地」取引は非課税になります。「建物」取引は、課税されます。そして、速算法で計算した後、消費税額を上乗せする計算です。消費税率は、◆消費税課税業者は、8%です。◆消費税免税業者は、3,2%です。<注>宅建士試験においての大まかな知識としては、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク