賃借の場合Ⅱ、【宅地】;賃借の場合Ⅲ、【建物】;

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

12 PV

2018年11月06日 コラム番号:2,170

賃借の場合Ⅱ、【宅地】;貸借の場合に関する事項 宅地の場合の項目
契約終了時における建物の取壊しに関する事項については、主に一般定期借地権の場合です。
例えば、賃貸借終了時に借地上の建物を取壊し更地にして返還するような条件がある場合にはその内容を説明します。



賃借の場合Ⅲ、【建物】;貸借の場合に関する事項 建物の場合の項目
建物の貸借の契約の場合には、
①浴室、
②便所、
③台所等建物の設備の整備の有無、形態、使用の可否等「日常生活に通常使用する設備」の整備の状況を説明事項としています。

例えば、ユニットバス等の設備の形態、エアコンの使用の可否などが該当します。なお、この項目は建物の売買・交換では重要事項ではありません。


コラム執筆者