❷【接道義務を満たさない土地】 ➌【路地状部分のみで道路に接する土地】

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

11 PV

2019年04月04日 コラム番号:2,406

❷【接道義務を満たさない土地】
建築基準法42条に規定する道路に2m以上接していない土地及び同法40条に基づく地方公共団体の条例により付加された敷地の形態(いわゆる敷地延長)に対する制限に適合しない土地には、建物の建築が禁止されています。

このような土地については「建築不可」と、中古住宅等の場合は「再建築不可」と明示しなければなりません。




➌【路地状部分のみで道路に接する土地】
路地状(敷地延長)部分のみで道路に接する土地であって、その路地状部分の面積が当該土地面積のおおむね30%以上を占めるときは、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積を明示しなければなりません。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論