敷地利用権とは、

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

50 PV

2019年04月09日 コラム番号:2,410

敷地利用権とは、

敷地利用権とは、マンションなどの区分所有建物において、建物と一体化した土地に対する権利のことです。敷地権とも言います。

マンションを購入すると、区分所有権と同時に敷地権も所有することになります。
区分所有建物では、敷地は所有者全員の共有物であるため、敷地権は「敷地持分の共有」または「敷地持分の準共有」となります。
敷地権の登記がされると、専有分についての権利に関する登記は敷地権についても同じ効力をもつことになります。
そして、区分所有権が移転されると、敷地権も同様に移転されます。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論