⑵説明事項(供託金)

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

41 PV

2019年07月08日 コラム番号:2,430

⑵説明事項(供託金)
宅地建物取引業者には、営業保証金を供託するか、宅地建物取引業保証協会に加入することが義務づけられています。
これは、消費者等が、宅地建物取引業者の責任により取引上の損害を被った場合に、宅地建物取引業者が供託している営業保証金、または宅地建物取引業保証協会が供託している保証金を還付することで、消費者等の保護を図ることを目的としています。

よって、宅地建物取引業者が、宅地建物取引業保証協会の会員でない場合は、営業保証金を供託している供託所とその所在地について、宅地建物取引業保証協会の会員の場合は、その会員である旨、保証協会の名称、住所及び所在地、保証協会が保証金を供託している供託所とその所在地について説明を受けます。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論