Ⅱ-【重要事項説明における「建物状況調査」】

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

32 PV

2019年10月05日 コラム番号:2,521

Ⅱ-【重要事項説明における「建物状況調査」】
重要事項説明とは、売買契約が成立するまでの間に宅建業者が買主に対して重要事項説明書を交付し、契約に関する重要事項を説明することです。
その時、重要事項説明の内容を記載し、「交付する書面」は、重要事項説明書といいます。

宅建業者は重要事項説明と重要事項説明書に新たに以下の事項を説明、記載することが義務付けられます。

➀ 建物状況調査を実施しているかどうか

➁実施している場合における建物状況調査の結果の概要

③ 設計図書等の建物の建築・維持保全の状況に関する書類の保存の状況
です。

建物状況調査の結果の概要を買主が知ることになるため、建物の状況に応じた公平な取引きができます。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論