• 検索結果 :
  • 不動産(注目順)
  • 1〜10件
  • 全526件
    • 不動産

    850 view

    ☆共同申請主義登記を申請する者は、その物権変動の当事者です。当事者が共同でおこないますので共同申請主義といいます。◆例えば、売買契約においては、登記によって利益を得る買主を登記権利者、所有権を渡す売主を登記義務者として、買主と売主が共同で申請します。

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    357 view

    1、<事務所>開業準備手続の最初に要求されるのが、「事務所」です。事務所を置かなければ手続に入れないのです。但し、手続を取れば開業できるとは限りません。◆免許基準というものがあり、たとえば「破産手続開始決定を受けて、復権しない者」には、資格はありません。事務所には、本店・支...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス
    • 不動産

    1,063 view

    (1)権利能力平等の原則全ての人々は、職業や年齢等により差別されず、平等に権利・義務の主体となることができます。この原則により、自主独立の地位が保障されています。そして、民法1条の3に「私権の享有は出生に始まる」とあります。つまり、人間は生まれながらに平等なのです。(理想で...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    848 view

    ☆共同申請主義の例外★単独で申請できる登記を5つ覚えておいてください。1;保存登記2;登記名義人変更登記3;相続登記4;登記手続を命ずる判決による登記(確認判決でないことに注意!)5;仮登記義務者の承諾情報が提供された仮登記(試験によく出てくるのと、だしやすい問題です。)

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    404 view

    取引態様の明示義務等(業法第34条)宅建業者の取引への関与については、自らが契約当事者となる場合と、他人が当事者になる契約についての代理・媒介を行う場合があります。宅建業法では、宅建業者が宅地・建物の売買・交換・貸借に関する広告を行うには、自己が契約の「当事者」となって売買...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 相続
    • 不動産
    • ビジネス

    1,129 view

    相続財産の相続登記とは不動産の所有者が亡くなった場合に、その不動産の登記名義を被相続人から相続人へ名義の変更を行なうことをいいます。すなわち、被相続人名義の不動産を、相続人が相続(取得)した場合に、被相続人から相続人に名義変更する手続きです。相続登記必要書類として、以下に一...

    • 公式コラム
    相続登記必要書類について
    • 贈与
    • 相続
    • 不動産

    1,207 view

    住宅を建てる場合で、父の土地を子供が生前贈与を受けたほうが良いか、という事をよく聞かれます土地の広さや価格は地域によってさまざまですが、仮に60坪から80坪の敷地として、坪20万から30万の土地価格とすると、1200万~2400万くらいです。土地代はだいたい2500万以内が...

    • 公式コラム
    土地を生前贈与したほうが良いか
    • 不動産

    496 view

    ◆(3)宅建士・実務経験があることを証する書面宅建試験に合格して、都道府県知事に資格登録する際には、実務経験があることを証する書面を提出しなければなりません。この実務経験というのは、登録申請前10年以内の宅地建物取引業者としての経験、または宅地建物取引業者の下で勤務していた...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産
    • 相続
    • 土地活用

    1,209 view

    不動産を考えるとき、東京の市況はどうなんだろう?とやはり日本の中心都市の、状況は気になるところです。東京・銀座の中心地、数寄屋橋交差点に総ガラス張りのビルが最近できました。これは東急不動産ホールディングスが来年3月にオープンする商業施設、総床面積5万平米越え。日経の記事によ...

    • 早川 桂古FP マスク
    銀座のビル事情
    • 不動産

    393 view

    (1)守秘義務(宅建業法45条)(秘密を守る義務)◎基本的に、宅建業者やその従業者は、正当な理由なく、業務上知りえた秘密を他に漏らしてはなりません。「正当な理由なく」ですので、本人の承諾がある場合や裁判所の証人となった場合など、それなりの理由があれば秘密を漏らすことも可能で...

    • 武井  信雄行政書士 マスク