• 検索結果 :
  • 不動産(注目順)
  • 1〜10件
  • 全527件
    • 不動産

    408 view

    ☆共同申請主義登記を申請する者は、その物権変動の当事者です。当事者が共同でおこないますので共同申請主義といいます。◆例えば、売買契約においては、登記によって利益を得る買主を登記権利者、所有権を渡す売主を登記義務者として、買主と売主が共同で申請します。

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    587 view

    ☆共同申請主義の例外★単独で申請できる登記を5つ覚えておいてください。1;保存登記2;登記名義人変更登記3;相続登記4;登記手続を命ずる判決による登記(確認判決でないことに注意!)5;仮登記義務者の承諾情報が提供された仮登記(試験によく出てくるのと、だしやすい問題です。)

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    588 view

    <3>不動産の権利態様の確定権利態様の確定には、1更地、2底地、3建付地、4借地権、5区分地上権等、があります。1更地、更地とは、建物・建築物などがなく、借地権など使用収益を制約する権利の付いていない土地のことです。2底地、底地とは、借地権などの使用収益権が設定されている土...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    90 view

    委任⑴善管注意義務受任者は委任の本旨に従い、無償でも「善良な管理者の注意」をもって委任事務を処理する義務を負う。報告義務を負う。⑵報酬受任者は、特約がなければ「報酬」を請求できない。報酬は後払いが原則である。受任者が委任の責に帰することのできない事由で、委任が途中で終わった...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    505 view

    ⑤担保的権利による制限抵当権が設定されているものを売った場合です。善意・悪意を問わず、抵当権の実行により所有権を失った買主は、契約の解除および損害賠償の請求ができます。この担保責任が認められるには、実際に担保権が実行され、買主が所有権を失ったことが必要ですので注意してくださ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 相続
    • 相続税
    • 不動産

    864 view

    相続税の土地とはどういうものでしょうか。それは相続税・贈与税における土地の値段のことでしょう。土地の値段といっても実際には、売買取引時価(実勢価格)や公示価格、路線価、固定資産税評価額などといった、いくつもの価格があります。そのため、土地は一物四価の商品といわれています。た...

    • 公式コラム
    相続税の土地について
    • 相続
    • 不動産
    • ビジネス

    706 view

    相続登記は、相続人本人である自分(以下、自分という)で行うことができます。必ず司法書士や弁護士に頼まなければならないということはありません。ただし、相続関係は、実際に戸籍等を取得してみないと、複雑なのかどうかわからないところもあります。今まで家族のだれも知らなかった子供が存...

    • 村山 和隆相続鑑定士 マスク
    相続登記費用
    • 不動産
    • 相続
    • 土地活用

    967 view

    不動産を考えるとき、東京の市況はどうなんだろう?とやはり日本の中心都市の、状況は気になるところです。東京・銀座の中心地、数寄屋橋交差点に総ガラス張りのビルが最近できました。これは東急不動産ホールディングスが来年3月にオープンする商業施設、総床面積5万平米越え。日経の記事によ...

    • 早川 桂古FP マスク
    銀座のビル事情
    • 不動産

    1,555 view

    *1日5分で必ず宅建試験は合格します。ただし、毎日1日も本と勉強を欠かしてはいけません。そして、宅建業法の基本であります。宅建業界のシステムとして理解していってください。1日5分です。この時期は急いではいけません。宅建資格試験は「重き荷物を背負うていくが如し、急ぐべからず。...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    1,604 view

    大阪市の不動産市況について、「地価の二極化とユーザーの二極化が進行している。」と苦言を呈す。「大阪都心部は低金利を背景に投資マネーが流入し、地価と建築費の上昇で不動産価格は上昇しているが、周辺都市では地価が下落しているところもある。また都心部では富裕層、節税目的の法人等がバ...

    • 難波 里美不動産鑑定士 マスク
    大阪不動産市況は今どうなっているか(週刊ビル経営 平成27年5月)