ⅱ土地の特徴--㈠山地

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

79 PV

2019年02月11日 コラム番号:2,328

ⅱ土地の特徴
㈠山地
国土を山地と平地に大別すると、山地の占める比率は国土面積の75%です。
山地とは、傾斜が急で、表土の下に岩盤またはその風化土が現れる地盤をいいます。
さらに山地の88%(国土全体の66%)が森林です。
傾斜が緩やかで地層が安定している場所は、宅地に適しています。
しかしながら、傾斜角が25度を超えると、急激に崩壊の危険性が高まる

崖錐(がんすい)つまり、風化した岩屑が堆積した半円錐状の地形は、土石流の危険が高いです。
断層面周辺部分の地層強度は著しく低下していますので、がけ崩れや土石流が発生しやすいです。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論