固定資産税

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

16 PV

2019年08月19日 コラム番号:2,454

固定資産税

固定資産税とは、固定資産(土地、家屋、償却資産)を所有していることに対して課される税金です。
原則、取得の翌年度から、所有者に毎年課税されます。


★注釈;償却資産:土地及び家屋以外の事業用資産で、減価償却額または減価償却費が法人税法
または所得税法の所得の計算上、損金または必要な経費に算入されるものです。(機械設備等々)

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論