• 検索結果 :
  • ライフプラン(新着順)
  • 1〜10件
  • 全498件
    • ライフプラン

    77 view

    1、資格試験勉強の4つの特徴①問題が与えられている➁正解がある③出題範囲が決まっている④制限時間内に解答する行政書士資格試験において、一番大きい特徴は行政法の出題比率が大幅に高まっていることです。そして、民法の出題比率も高まっています。まずはこの民法、行政法を重点的に学習す...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    35 view

    ◇【一部共用部分の帰属】について・・・・・・・過去問によく出題されます。この建物の専有部分と共用部分の関係は、建物内において明確に一部の人だけが利用する一部共用部分がある場合、例えば、1棟のマンションにおいて下が店舗部で上が住居部などのような場合において、店舗部だけで使用す...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    56 view

    ◆為替レートは、各国の金利差に影響されるお金は、金利の低い国から高い国へと流れる。よって、金利の高いの通貨が買われて通貨の価値を押し上げる要因になる。(1)国によって預金金利が異なる理由国によって預金金利が異なる理由は、銀行が預金金利を決めるときのベース(bass)となる「...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    53 view

    (1)国の経済規模を測るモノサシがGDP(GrossDomesticProduct)米国ドルが基軸通貨になっている理由の1つは「世界最大の経済大国であること」です。国の経済規模を測る際には「GDP(国内総生産)」という各国共通の物差しが使われます。GDP(国内総生産)とは、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    67 view

    【2】意思能力法律行為が有効であるためには,行為者が自分の行為の結果を弁識し判断できる精神的な能力をもつことを必要です。この精神的な判断能力を意思能力といいます。そして、自由な意思決定にもとづく行為であると評価するための前提として、行為者に自らの行為の結果を判断することがで...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    69 view

    ②預金準備率操作預金準備率とは、民間の銀行が預金残高の一定割合を日銀に預け入れる比率のことで、預金準備率操作とは、その比率を変更することを指す。日本銀行は預金準備率を上げ下げすることで銀行の資金コスト(企業などへの貸し出し資金を調達するために必要なコスト)をコントロールし、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    59 view

    (3)金融政策の種類日本銀行が、物価の安定、持続的な経済成長などを目的として行う金融政策です。主なものは①公定歩合操作②預金準備率操作③公開市場操作です。①公定歩合操作公定歩合とは、中央銀行(日本の場合は日本銀行)が民間の金融機関に対して融資する際に適用される金利のことで、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    72 view

    金融政策(Monetarypolicy)とは、中央銀行が行う金融面からの経済政策のこと。財政政策とならぶマクロ経済政策の中心となる経済政策です。金融政策は経済を持続的に拡大させることが最終的な目的です。「物価」や「通貨価値」の安定、さらに景気対策の一環として、金融引き締め、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    60 view

    (1)日本銀行の役割日本銀行は次の3つの役割があります。➊発券銀行としての役割❷政府の銀行➌銀行の銀行国の金融の役割の中心を果たすことから「中央銀行」と呼ばれます。日本銀行は国の中央銀行として、日本の経済や、市中銀行などの金融機関の良好な運営を守る使命があります。そのために...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    63 view

    (4)買取りの対象となる住宅ローンの主要な要件(住宅ローン債権)1、住宅の建設もしくは購入のための貸付けであること(これらの借換えのための貸付けを含む。)2、申込本人または親族が居住する住宅を建設又は購入する者に対する貸付けであること。3、建築基準法の基準とともに一定の耐久...

    • 武井  信雄行政書士 マスク