• 検索結果 :
  • ライフプラン(新着順)
  • 1〜10件
  • 全479件
    • ライフプラン

    72 view

    行政不服審査法と行政事件訴訟との違い1)行政不服審査法とは、行政の違法・不当な処分その他の公権力の行使に対して国民→処分庁(異議申し立て)又は国民→審査庁(審査請求)を行なうもの。裁判所ではなく行政機関に対して処分の「違法性」「不当性」を訴えるものです。2)行政事件訴訟法と...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    40 view

    <1>相続とは相続とは、自然人の死亡によりその者の有した財産上の一切の権利義務を特定の者に承継させることを言います(民896条)。相続には、①「遺言相続」➁「法定相続」がある。①「遺言相続」遺言相続とは、被相続人の意思による遺言による相続である。➁「法定相続」法定相続とは、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    47 view

    1,労働需要の増加で企業の人件費が上昇•国内景気が急速に良くなる場合を考えると、人手不足が深刻になりやすく、供給面の制約が早めに表面化するだろう。•結果、人件費の高騰となる。2、労働力不足で経済成長が低下•日本の経済成長あるいは潜在経済成長率の低下は、主に労働投入量(就業者...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    36 view

    (8)相殺1)概要相殺とは、債権者と債務者が相互に同種の債権・債務を有する場合に、その債権と債務とを対等額において消滅させる意思表示をいいます。2)相殺適状相殺の要件が揃った状態を「相殺適状」といいます。【相殺の4つ要件は、】1.2つの債権が有効に成立し、かつ、対立している...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    48 view

    行政上の強制措置行政の効力が実効性を持つための手段として、【1】行政法上の強制執行【2】行政罰【3】即時強制があります。【1】行政法上の強制執行行政法上の強制執行は、行政権自身による実力の行使により将来にわたり行政上に必要な状態を実現する為のものです。【2】行政罰行政罰は、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    147 view

    【参政権】参政権の中で最も重要なのは、「選挙権」です。選挙権では次のように、選挙を行う上で基本原則となる❶「普通選挙」❷「平等選挙」➌「自由選挙」➍「秘密選挙」➎「直接選挙」の5つのポイントがあります。つまり、❶「普通選挙」狭義では、財力や経済力、教育や性別を選挙権の条件と...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    44 view

    ◇意見公募手続の概要は、1、【一般原則(第38条)】命令等制定機関」が命令等を定める場合には、当該命令等がこれを定める根拠となる法令の趣旨に適合するものになるようにしなければならない。また、命令等を定めた後においても必要に応じて当該命令等の内容について検討を加え、その適正を...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    36 view

    (2)意見公募手続等命令等を制定する機関は、命令等を定めようとする場合、意見公募を行うことが義務づけられています。つまり、命令等を定める機関(以下「命令等制定機関」という。)は、❶意見公募手続❷提出意見の考慮❸結果の公示が義務づけられています。*****◇意見公募の流れ(1...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    34 view

    (2)行政指導の方式行政は、行政指導を行う場合、行政指導の相手側の任意の協力を得るためにも、「どのような行為を求めているか」を明確に示して協力を得る必要があります。行政指導の協力を得る場合、行政指導の責任者は誰であるかという点も重要な点であります。行政手続法において、行政指...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    65 view

    (1)行政手続法とは行政手続法は、行政手続きの過程を定めた法律です。行政手続法は、❶申請に対する処分、❷不利益処分、➌行政指導、➍届出及び命令等の制定について行政庁等が経るべき手続について定めています。◆行政手続の統一化によって,行政運営における「公正の確保」と「透明性の向...

    • 武井  信雄行政書士 マスク