行政不服審査法と行政事件訴訟との違い

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

367 PV

2018年07月10日 コラム番号:1,969

行政不服審査法と行政事件訴訟との違い

行政不服審査法と行政事件訴訟との違い

1)行政不服審査法とは、行政の違法・不当な処分その他の公権力の行使に対して国民→処分庁(異議申し立て)又は 国民→審査庁(審査請求)を行なうもの。

裁判所ではなく行政機関に対して処分の「違法性」「不当性」を訴えるものです。

2)行政事件訴訟法とは、行政の「違法」な処分その他公権力の行使に対して
国民→裁判所に行政事件訴訟に基づいて起こす裁判です。

裁判ですから判決には「既判力」といって第三者にも効力を及ぼす強い効果が発生します。

コラム執筆者