第3、国民年金・給付の種類

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

113 PV

2019年10月01日 コラム番号:2,514

第3、国民年金・給付の種類

国民年金・給付の種類は
〖1〗被保険者の種類を問わず受給できる年金
   ⑴老齢基礎年金
   ⑵障害基礎年金
   ⑶遺族基礎年金

〖2〗第1号被保険者期間に基づいて受給できる年金
   ⑴付加年金
   ⑵寡婦年金
   ⑶死亡一時金

〖3〗帰国した外国人がもらえる年金
   ⑴脱退一時金
があります。
 ⑴老齢基礎年金
   年をとったときもらえる年金です。(現在65歳より・申請が必要です。)

⑵障害基礎年金
   障害が残ってしまったときにもらえます。

⑶遺族基礎年金
  一家の生計の中心になっていた者が死亡した場合遺族がもらえれ年金です。

〖年金受給について〗
 年金給付を受けるには、「請求」が必要です。厚生労働大臣に老齢基礎年金の請求をし、厚生労働大臣が決裁することによって、もらうことができるのです。


コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論