コラムを使ってセミナーの第25回目

  • 武江 泰男行政書士 マスク

page view

660 PV

2016年12月20日 コラム番号:630

高齢化率が過去最高の26.7%について

まず、総務省は、65歳以上の割合(高齢化率)が過去最高の26.7%に達し、1920年国勢調査開始以来初めて高齢者が4人に1人を超えたと発表した。
そこで、日本の総人口は、平成22年の前回調査から94万7千人減り、1億2711万人でこれも初めての減少となった。
さらに、総人口に占める15歳未満は前回調査から12.7%に低下し世界の国の中で最下位となった一方で、総人口に占める65歳以上の割合が最高位となり、将に少子高齢化と言えます。
従って、高齢者は、男性の8人に1人、女性の5人に1人が1人暮らしで全体でも高齢者&若年層を中心に未婚者が増えて、世帯人数は1人暮らしが32.5%で最多となった。
ゆえに、武江きずな行政書士事務所では、高齢者の方のライフプランについてのお悩み&ご相談等のお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にお声を掛けて頂ければ幸いです。
最後に、武きずなの行政書士ふれあい日記は、土日祝日は合併号ですが、ほぼ毎日掲載しており、今回はコラムを使ってセミナーの第25回目として、そのブログを使ってセミナーの第41回目の一部を変えて、掲載させて頂きました。
さらに、武きずなの行政書士ふれあい日記のブログを使ってセミナーは、遺言以外のテーマにしたもの等現在、第41回目までありますので、そちらの方も是非ご覧頂ければ幸いです。

コラムを使ってセミナーの第25回目 イメージ1

コラム執筆者

  • 相続遺言コンサルタント業務(遺産分割協議書の作成・遺言書の起案及び作成指導・争族にならない為の相続人の確定・相続財産の調査・遺言執行手...