• 検索結果 :
  • ビジネス(新着順)
  • 1〜10件
  • 全757件
    • ビジネス

    9 view

    (1)「処分」(1条2項・2条)処分とは、行政庁が法令に基づき優越的立場において、国民に対し権利を設定すること、義務を課すこと、その他具体的な法律上の効果を発生させる行為のことです。つまり、行政不服審査法における「処分」とは、行政庁の処分、その他の公権力の行使に当たることを...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    8 view

    <2>不服申立ての対象不服申立ての対象となるのはどのようなことでしょうか。原則として、一般的・概括的に不服申立てができるとする一般的概括主義を採用しています。よって、日本国民は、行政庁の行為により、権利を侵害・損害を受けた場合に、「法律に特段の規定」がない場合でも、「不服申...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    20 view

    <1>行政不服申立ての意義「行政不服申立て」とは、行政庁の処分又は、不作為に関する私人の不服申立てに対して、行政庁がこれを審査し、解決していく制度です。〖行政不服審査法は、「行政庁の違法」又は「不当な処分」その他公権力の行使に当たる行為に関し、国民に対して広く「行政庁に対す...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    29 view

    3,一般概括主義一般概括主義とは、行政処分に該当し、法律に例外のある場合を除いて、原則的に全ての処分について訴訟の提起を認める方法のことである。行政不服審法は、この一般概括主義を採用しています。、行政処分に該当し、法律に例外のある場合を除いて、原則的に全ての処分について訴訟...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    85 view

    2,行政不服審法の機能行政不服審法は、行政庁の違法、不当な処分、その他公権力の行使に当たる行為に関して、国民が「簡易迅速」・「公正な手続」の下で広く行政庁に対する不服申立てをすることができるための制度だる。行政不服審法は、国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    23 view

    行政不服審の意義と機能1,行政の自己統制行政機関がした命令や認可等の処分にたいして、相手方等の不服申立てを受けて行政機関自体が見直しをする制度は、古くから存在している。行政機関による見直しをする制度は、行政組織内の規律確保の観点はもちろんのこと行政不服申立制度(行政不服審査...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    34 view

    ■保証債務の性質1.附従性保証債務は、主たる債務を担保することを目的として存在するため、主たる債務に付き従う性質を有します。つまり、主たる債務が不成立・無効であれば保証債務も成立せず、主たる債務が有効に成立した後でも、主たる債務が取り消されたときなどは、保証債務もそれに伴い...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    23 view

    (1)宅建業者に対する監督処分◆〖宅建業者に対する監督処分〗宅建業者に対する監督処分は、①指示処分、②業務停止処分、③免許取消処分です。免許取消処分については、「免許権者のみ」が可能です。業務停止処分は、1年以内です。監督処分とは、行政機関が法律に基づき営業等の行為を規制し...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    21 view

    監督処分監督処分とは、業務停止処分、免許取消処分など、免許権者等が行う処分のことを言います。監督処分の概略は以下の通りです。◆〖宅建業者に対する監督処分〗1.指示処分2.業務停止処分3.免許取消処分があります。◆〖取引士に対する監督処分〗1.指示処分2.事務禁止処分3.登録...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    49 view

    <保証債務>■保証債務の成立保証債務は、債権者と保証人との間の保証契約によって成立します。保証契約の当事者は、債権者と保証人です。主たる債務者ではありません。主たる債務者の意思に反しても、保証契約を結ぶことができうのです。保証契約は書面でおこないます。■保証人となるための資...

    • 武井  信雄行政書士 マスク