宅建業法5、保証協会社員の地位を失った場合の措置

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

48 PV

2018年05月15日 コラム番号:1,901

5、保証協会社員の地位を失った場合の措置

5、社員の地位を失った場合の措置

 宅建業者は、次のような事由により保証協会の社員の地位を失ったときは、
地位を失った日から1週間以内に営業保証金を供託しなければなりません。

❶事務所増設の日から2週間以内に分担金を納付しない場合

❷還付充当金を納付すべき旨の通知の日から2週間以内に納付しなかった場合

❸特別分担金の納付通知を受けた日から1ヶ月以内に納付しなかった場合
 
◇この場合において営業保証金を供託したときは、その旨を免許権者に届出な
ければいけません。

コラム執筆者