行政事件訴訟法と行政不服審査法の比較

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

901 PV

2018年08月30日 コラム番号:2,030

行政事件訴訟法と行政不服審査法の比較

行政事件訴訟法と行政不服審査法の比較

1、共通点
  共に行政行為の効力を争う方法で、職権証拠調べが認められている。

2、審理する機関
  ➊行政事件訴訟法:裁判所

  ❷行政不服審査法:行政庁・行政委員会


3、審理の対象
➊行政事件訴訟法:違法な行政行為

❷行政不服審査法:違法、不当な行政行為


4、行政行為を変更
➊行政事件訴訟法:行政行為を変更できない。

❷行政不服審査法:行政行為を変更できる。


5、職権での執行停止
➊行政事件訴訟法:職権での執行停止ない。

❷行政不服審査法:職権での執行停止できる場合がある。


6、手続の特徴
➊行政事件訴訟法:口頭での審理が原則

❷行政不服審査法:書面審理が原則


コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論