【審理員による審査手続/行政不服審査会への諮問】

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

30 PV

2018年10月08日 コラム番号:2,060

【審理員による審査手続/行政不服審査会への諮問】

【審理員による審査手続】
審理員は、処分庁等に弁明書を提出させるなど必要な資料を集め、内容を確認したうえで、審査庁がすべき決裁に関する意見書を作成します。

【行政不服審査会への諮問】
審理員から意見書を受け取った審査庁は、意見書の内容を踏まえて「裁決書案」を作成し、行政不服審査会に審理員が行った審理手続の適正性や裁決書案の妥当性について「諮問」します。
行政不服審査会は、審議を行った後、その結果を審査庁に答申します。

なお、教育委員会などの委員会の行った処分に対する審査請求や審査請求人が諮問を希望しない場合などは、行政不服審査会への諮問は行われません。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論