10<不服審査の種類>

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

9 PV

2018年10月10日 コラム番号:2,062

10<不服審査の種類>


処分について審査請求をする法律上の利益がある者、すなわち、その処分により自己の権利若しくは法律上保護された利益を侵害された又は必然的に侵害されるおそれのある者であれば、処分の相手方でなくとも、審査請求をすることができるものと考えられます。
不服審査の種類の種類は、
1、審査請求
2、再調査請求
3、再審査請求
があります。

1、「審査請求」が原則となります。

2、ただし、個別法に特別の定めがある場合に限り、審査請求の前に処分庁(処分をした行政庁)に対してする「再調査の請求」ができます。

3、また、審査請求の裁決後に当該個別法に定める行政庁に対してする「再審査請求」をすることができます。

コラム執筆者