【取消訴訟の訴訟要件】NEW

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

23 PV

2018年11月08日 コラム番号:2,171

【取消訴訟の訴訟要件】
訴訟要件は取消訴訟などの行政事件訴訟において訴えが適法であるかどうかを判断する条件を意味します。
つまり、一定の訴訟要件をみたす必要があります。
訴訟要件を満たさない訴訟の提起は、不適法なものとして審理されることなく却下になります。

取消訴訟の「訴訟要件」には以下がある。
  (1) 処分性 (処分の対象になるかどうか)

  (2)原告適格 (法律上の利益を有する者)

  (3)訴えの利益 (現実に利益が回復する状態にある)

  (4)被告適格(訴えられる側の条件)

  (5)出訴期間 (知った日から6か月以内)

  (6)裁判所の管轄に属する(訴訟を提起する場所の条件)


コラム執筆者