❷【特定行政書士法定研修の日程】とは、

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

75 PV

2019年02月10日 コラム番号:2,324

❷【特定行政書士法定研修の日程】とは、
<1>本研修は4日間で行われ、合計18時間の研修を受けます。
最後に行われる考査は研修を全て受講していないと受けることができないので注意が必要です。
特定行政書士法定研修講義はDVD形式で行われ、行政法概論、行政不服審査法、行政手続法・行政事訴訟法が主な内容になります。

<2>研修の最後に考査が行われます。
会場は変わらず、研修会場受けることになります。
試験時間は2時間です。解答方法はマークシートによる四肢択一式問題で、30問出題されます。

<3>結果は
受験の2ヶ月後に結果が発表され、後日郵送で通知されます。
特定行政書士に認定されると、行政書士証標に「特定行政書士」が付記されます。



コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論