特定行政書士法定研修<まとめ>

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

82 PV

2019年02月10日 コラム番号:2,326

特定行政書士法定研修<まとめ>
行政不服審査法に基づく行政不服審査制度の改正はおよそ50年ぶりです。
実践中の行政書士でも新制度の運用について理解がまだまだ進んでいないのが現状だと思います。
また、実践中の行政書士は固定の顧客がついていることが多く忙しいこともあり、参入しにくい業務分野ともいえます。
その意味で、行政書士法と行政不服審査法、行政手続法等の法改正が絡む特定行政書士の制度は新たに独立開業する行政書士にとっては、他行政書士との差別化を容易に図ることのできるチャンスともいえると思います。
特定行政書士になると行える業務が増え、「申請書類作成から行政不服申立てができます」というアピールポイントも可能になります。
行政書士においても、強みがあるのとないのとでは利用者に与える安心感にも違いが出てきます。
行政書士は十分に魅力のある資格です。特定行政書士はより一層の魅力があります。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論