〖4〗双方代理

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

10 PV

2019年03月11日 コラム番号:2,374

〖4〗双方代理

双方代理とは、一人が同時に当事者双方の代理人となって契約を結ぶことです。
民法は原則としてこれを禁じています。

ただし例外として
①本人があらかじめ承諾していること

②本人に不利益を生じさせない単なる債務の履行(移転登記の申請など)
は許されています。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論