【1】民事訴訟とは

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

37 PV

2019年04月02日 コラム番号:2,403

【1】民事訴訟とは
民事訴訟とは、国民どうしの紛争が起こった場合に国が法的手続で、国民を保護する制度です。
私人間の生活関係上の紛争について法律的に解決するための手続をいます。
民事訴訟は「判決手続」と「民事執行」に分けられます。
民事訴訟には通常の
①民事訴訟と
②人事訴訟があります。

①「民事訴訟」は,個人の間の法的な紛争,主として財産権に関する紛争を,裁判官が当事者双方の言い分を聞いたり,証拠を調べたりした後に,判決をすることによって紛争の解決を図ります。
例えば,貸金の返還,不動産の明渡し,交通事故等に基づく損害に対する賠償を求める訴えなどがあります。

➁「人事訴訟」は基本的な身分関係に関する紛争である
1、婚姻事件,
2、親子関係事件,
3、養子縁組事件の訴訟で,人事訴訟手続法によって行なわれる。

なお、「行政訴訟」は行政法規の適用に関する事件の訴訟である点で民事訴訟とは区別されます。しかしながら、行政事件訴訟法によって行なわれ,形式的には民事訴訟に属します。


コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論