⑴行政手続法の意義

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

48 PV

2019年06月29日 コラム番号:2,425

⑴行政手続法の意義

⑴行政手続法の意義
行政手続法の目的は、行政手続法1条で「この法律は、処分、行政指導及び届出に関する手続並びに命令等を定める手続に関し、共通する事項を定めることによって、行政運営における公正の確保と透明性の向上を図り、もって国民の権利利益の保護に資することを目的とする。」と定められています。

しかし、この内容は『処分』『行政指導』『届出』『命令等を定める手続』に限定されていますから、行政計画や行政契約は対象外であるということになります。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論