調停とは

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

110 PV

2019年11月09日 コラム番号:2,590

調停
調停とは、第三者の仲介によって当事者が互いに譲歩し合い、合意に基づいて紛争を解決すること。

一般には,第三者が紛争当事者を仲介し譲歩させて和解や示談によって紛争の解決を図ることをいいます。
「調停」は、国家が制度として行うものをさします。
➊民事紛争について通常裁判所で行われる民事調停と、
❷家庭に関する事件について家庭裁判所で行われる家事調停とが代表的なものです。
裁判官のほかに民間人たる調停委員を加えた調停委員会が斡旋します。

当事者の互譲による解決が不調の場合,一定の要件の下に「強制調停」が認められる。
調停が成立したときは確定判決と同じ効力が認められる。訴訟と並ぶ重要な私的紛争処理機能を果たしている。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論